ウーマン

無添加化粧品の選び方

無添加化粧品はタール系、石油系界面活性剤、合成ポリマーなど、肌の不安になる成分が含まれていないものを選ぶことです。美しい素肌は一日にして成らずなので毎日コツコツ自分に合ったスキンケアで継続していくことが必要です。

詳しく見る

Menu

顔に触れる人

無添加基礎化粧品の注意点

無添加のスキンケア化粧品は安全で安心なイメージですが、防腐剤や酸化防止剤が入っていない商品が多く、劣化しやすいという欠点があります。無添加のスキンケア化粧品を使う場合はなるべく早く使い切るように心がけ、清潔に使用しましょう。

詳しく見る

化粧品

無添加化粧品が人気の理由

敏感肌でスキンケア時の影響を受けやすという人に、無添加化粧品は人気です。無添加化粧品は防腐剤など肌に刺激となるような成分を、無添加にしている化粧品となっています。敏感肌の人が使用しても肌トラブルが起こり難いという点が、人気を集める理由の1つです。

詳しく見る

レディ

手軽な通販で購入しよう

色々なスキンケア化粧品を比較して購入したいなら、商品の品ぞろえが豊富なインターネット通販の利用がおすすめです。また、スキンケア化粧品の中には通販オンリーで販売している商品もあります。購入方法も簡単なので、利用しやすいでしょう。

詳しく見る

顔に触れる人

口コミを参考に

自分の肌に合うスキンケア用品を見つけるために参考になるものが、オンラインショッピングで載せられている口コミです。1人1人がその商品を使った感想をコメントで載せていることがあり、それを参考にすることで良い商品が見つけやすくなります。

詳しく見る

安心してケアできる

化粧品

直接肌につけるものだから

化粧水や美容液といった基礎化粧品はスキンケア時に欠かせないアイテムですが、肌に直接つけるものということもあり安全性が気になります。無農薬の野菜など安全な食品が選ばれている昨今、口に入れる食品だけでなく肌につけるスキンケアアイテムにもこだわりたいものです。より安全なアイテムでスキンケアをしたいと考えている人は、「無添加化粧品」を選んでみてはいかがでしょう。無添加化粧品の定義は明確に決まってはいないものの、旧厚生省が指定したアレルギーを起こす可能性のある成分を無配合としている商品のことを言います。パラベンなどの防腐剤が旧厚生省が指定した成分で、これらの成分が入っていないことによって、肌の刺激を軽減することが可能です。肌に負担のかからない優しいスキンケアができるとして、美容好きな女性に無添加化粧品は選ばれているようです。肌に優しいというだけでなく無添加化粧品は、本来肌が持つ機能「ターンオーバー」を正常に戻す働きがあるとも言われています。ターンオーバーとは古い肌細胞が新しい新しい細胞へと生まれ変わるサイクルのことで、正常な肌であれば28日の周期となります。肌に負担がかからない無添加化粧品は、ターンオーバーを妨げるようなことが無いので、健康的で美しい肌をキープすることができるのです。スキンケアはしているけれど何となく肌の調子が悪い・・という人は無添加化粧品でのケアにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

Copyright© 2018 美肌を作るために大切なスキンケア~肌の刺激を軽減~ All Rights Reserved.